このページを開いた方,うつ病にもダイエットに関心のある方ですね.
   ですが,勘違いしないでください.
   このサイトでは,不健康なダイエットを推奨するわけではありません.
   正しい栄養知識を持って,適切な食事と適度な運動によって,理想的な体重を維持することが目的です.



 

TOP > ダイエット > うつ病とダイエット 

うつ病とダイエットについて

 偏った食生活によるダイエットで栄養失調になり,うつ病状態に発展するケースが問題になることがあります.特に女性は思春期からスタイルのことを気にして,過剰なダイエットや拒食症になるケースもあります.ですが,それでは女性としてのホルモンバランスや精神面を支えてくれる神経物質ホルモンが不足し,体調を崩してしまうのです.

 うつ病に関わる神経伝達物質の1つで,精神を安定させる働きのあるセロトニンは,トリプトファンから作られます.そのトリプトファンはタンパク質から分解されたアミノ酸の一種です.つまり,肉・魚・乳製品・大豆などに多く含まれます.また,このトリプトファンが血中から脳内に移動するにはインスリンが必要です.インスリンは炭水化物(米・パン・糖類)を摂取した時に放出されます.
 つまり,タンパク質と共に炭水化物の摂取が必要です.

 左記のメカニズムに関して,うつ病と関連付けた文献がネット公開されています(浜松医科大学の高田明和 教授.『牛肉の魅力』より『牛肉の抗ストレス効果』. p38-41.
 図表2の「トリプトファン欠乏によるうつ状態の増悪」が参考になります.

 しかしながら,野菜ばかり食べるダイエットや食事を抑えてサプリメントに頼るダイエットをする人が多いのも現実です.極端になると炭水化物を一切取らないダイエット法までありますね.こんな食生活では,うつ病どころか性ホルモン機能まで低下してしまい,特に成長期のお子さんにとって,十分な身体機能の成長の妨げにもなります!

 しかしながら,うつ病患者である筆者が,ダイエットに注目するのには理由があります.
 うつ病の方には,ストレス過多から拒食や過食になり,急激に体重が減少・増加するケースがあります.
筆者自身,仮面うつ状態のとき,ストレス食で体重が20kg増加しました・・・ また,向精神薬の中には,拒食や過食といった副作用が出る類もあります.中には急激な過食・血糖値上昇を招く副作用があり,肥満傾向である,または糖尿病の人には禁忌のお薬もあります.筆者自身も,精神状態の変動・治療薬の変更により,軽度の過食・拒食を体験しました.



幸か不幸か 糖尿病食ダイエット はじまる

 体重が基準値より20kgも増えたのは大問題.このままだと,メタボリック・シンドロームの危険性もあります.クリニックでも血糖値その他の検査を受けました(年齢的に若いので,肥満だけど検査結果はクリア).当時の筆者の場合,無理に過食を抑えてストレス・リバウンド.散歩やストレッチを取り入れても,効果は若干・・・

 そんな矢先,母が転落事故.緊急手術時に,母が糖尿病であると発覚
 血糖値が高すぎて本手術が出来ないと言われ,夏真っ盛りに長期に渡る入院・介護生活が幕を開けました.
 長期入院と共に始まったのが,インスリン注射と糖尿病食生活・・・
 病院食のご飯は100g.野菜・きのこ・海藻類が,副菜やメインの添え物にたっぷり.メインのおかずには肉や魚も出ました.朝昼晩のうち汁物が1日1回か,代りに牛乳・野菜ジュース(小パック)のみでした.それでも,味付けは美味しかったです.


 入院前の食生活はというと・・・食卓にスーパーのお惣菜(コロッケ等の揚げ物,レバー炒め,ローストチキン)に加え,さらに母の手作りおかずが並ぶのです・・・ はっきり言って,食べすぎでした.当時は,家族全員『メタボ』でした.

 退院後は筆者が栄養士モドキを担当.
 糖尿病食生活が始まり,ほぼ毎日手作りの食事に代りました.最初は栄養バランスとカロリー計算に苦労しましたが,徐々に目安をつかみました.ご飯は病院食と同じ1食100g(160kcal).おかずや汁物には野菜・きのこ・海藻を多く取り入れるようになりました.それでも,毎日3食,きっちり食べる生活が続きました.

 結果,毎日散歩を欠かさなかった父は3ヶ月で−10kg.母も半年から1年で理想体重になり,糖尿病薬を軽い薬に変更しました.(筆者は…鬱とストレス性過食のリバウンドの波がありつつも,2008年元旦には最悪だった2006年元旦より16kg減りました)




 さてさて・・・母の場合は向精神薬の長期連用による過食を放置し,血糖値上昇・糖尿病を併発したわけです.
 ところが,逆もあります.糖尿病治療による精神的負担で,うつ病になってしまうケース.
 そこで,レシピ一覧の前に,メタボリックシンドロームの代表格『糖尿病』の判断基準に触れたいと思います.





    うつ病治療.com   ダイエット => 肥満と病気について   => レシピ一覧